【必見】Skill HacksとProgateとウェブカツを比較!

【必見】Skill HacksとProgateとウェブカツを比較

プログラミング初心者向け教材の業界シェア率No.1として有名なSkill Hacks。

同様にプログラミング学習ができるサービスとして、Progateとウェブカツというサービスも有名です。

 

学習には費用だけでなく、あなたの貴重な学習時間がコストとしてかかるので、じっくりと検討して決断しましょう!

 

今回は少しでも参考にしていただけるように、Skill Hacks・Progate・ウェブカツの3つの学習サービスを徹底比較します!

「自分にとってはどの教材がいいかな?」と当てはめてみながら読み進めてくださいね!

 

Progateのメリット・デメリットを解説

Skill Hacksやウェブカツと比較しての、Progateのメリットについて解説します。

Skill HacksとProgate

まずは、Progateのメリットとデメリットを見ていきましょう!

 

Progateのメリット

 

  • 無料でかつ学べる言語の種類が多い
  • チャプターごとに経験値を取得しレベルアップするので、ゲーム感覚で学習できる
  • 実際にコードを書いて進めることができる(モバイルアプリ版は選択式のみ)
  • コーディングするための環境がサービス内で既に構築されている

 

 

Progateのデメリット

  • 学習内容は基礎の基礎しかない。
  • メンターがいないので気軽に質問できず、わからない時は自分で解決するしかない
  • システムの仕組みに関する知識が身に付けられない

 

Progateは「これからプログラミングを勉強するぞ!」という方の導入教材としてであれば活用できる内容になっています。

しかし実力を身に付けて稼ぐには不十分なので、内容を2週ぐらいできたら次の教材にとっとと移った方がいいです。

 

またProgateでは、プレミアムプランにするとサポートを受けることができます。

 

しかし正直な話、元の内容がサポートを受けるほどの内容ではないです。

 

その費用をマークアップ言語(HTML、CSS等)の入門書購入費に充てて、映えるランディングページのデザインでも作成できるぐらいの技術を先に身に付けていた方がおすすめです。

IT企業としてはホームページ制作にも一役買えるので、まだニーズがあります。

 

そして、プログラマーはある程度の種類の言語を扱うことができるに越したことはないのですが、広く浅く全て初心者レベルでいるよりも、利用頻度の高い言語に絞って、申し分ないレベルまで引き上げていた方がいいです。

 

ウェブカツのメリット・デメリットを解説!

SkillHacksと比較しての、ウェブカツのメリットについて解説します。

Skill Hacks ウェブカツ
次は、ウェブカツのメリットとデメリットを見ていきましょう。

ウェブカツのメリット

  • 料金がSkill Hacksとほとんど同じで、且つ月額制が利用できる。
  • 動画で学習ができる。

 

ウェブカツのデメリット

  • 決められた回数の質問となる、学習者に高いハードルが求められる。
  • 強制退部がある。また、再入部ができない。
  • 講師のかずきちさんは過去に何度もSNSで炎上しており、「ウェブカツ受講生は採用しない」という方もいる

 

ウェブカツは、「年収1,000万を獲得できるエンジニアになる」という目標をモットーに展開されている学習サービスです。

求められる人材像もレベルが高いので、講師のかずきちさんが非常に厳しいです。

ウェブカツは合う人にとっては良い講座ですが、ハイレベルなメンタルと意識の高さがないと継続は厳しいでしょう。

 


また、デメリットにもある通り、ウェブカツにはルールが守れなかったり、タスクが期限に間に合わなかった場合は「強制退部」になり、一度やめるとウェブカツに参加できなくなります。

 

 

ただ、起業できるための厳しさを教えて頂いているという見方もできますよね。
IT起業としてサービスを提供するためには、納期厳守、情報漏洩なんてもってのほかです。
分割払いができるのが魅力的ではありますが、厳しいのが苦手な人はおすすめしません。

Skill Hacksのメリット・デメリットは?!

Skill Hacksのメリット・デメリットをします。

Skill Hacksのメリット・デメリット

最後に、Progateとウェブカツと比較してのSkill Hacksのメリットを見ていきましょう!

 

Skill Hacksのメリット

  • 有料学習教材の中では最も低価格低料金
  • LINEで質問回数と期限が無制限
  • サポートが手厚くレスポンスが早い、就職支援も行なっている。
  • 迫さんのオリジナル動画は初心者でもすぐに理解できるほど分かりやすい

 

Skill Hacksのデメリット

  • グループ開発の体験ができない
  • 受講料が一括払いしかできない。

 

Skill Hacksは、一括払いしかできないのでお財布にとってはかなりの痛手ではありますよね。

しかしサポートも即レスで手厚く、なんと言っても期間も質問回数も無制限なのが魅力的です。

 

プログラミング初心者にとっては最もおすすめのサービスです。

 

また、ウェブカツと同様Skill Hacksも動画教材を提供していますが、講師の迫さんの動画が非常にわかりやすいと評判ですね!

Progateや独学で挫折した方でも基礎のやり直しとしてSkill Hacksはおすすめです。

 

グループ開発は体験できませんが、ほとんどがタスク管理とバージョン管理が現場では主になり、これらは実際エンジニアとして就職できたときにいくらでも経験できます。

なので、開発の流れをSkill Hacksで1人で頭から経験して、システム開発や仕組みを理解を深める流れがおすすめです。

 

\初心者から年収150万アップ!

Skill Hacksを見てみる!

無制限の質問サポートで安心!\

Skill HacksとProgateとウェブカツ比較のまとめ

Skill HacksとProgateとウェブカツを比較してきました。

Skill HacksとProgateとウェブカツの比較まとめ

 

3つの教材を比較して、「初心者がプログラミングを学ぶなら」といった観点でランキングにしてみました。

  1. Skill Hacks
  2. Progate
  3. ウェブカツ

 

やはりSkill Hacksが、仕事を取れるレベルまで成長できる上に低価格なので最もおすすめできる結果となりました。

もし3つとも興味がある方は、以下の手順で受講していくことをおすすめします。

無料でProgateで2周分勉強する

Skill Hacksでガッツリ基礎を固めてエンジニアとして就職

実績を作った上で、起業したい場合はウェブカツに入部

ウェブカツは非常にハードルが高く、アウトプットも多いので勉強時間を十分に確保出来る状態でないと強制退部になります。

本業または学業が多忙な方はおすすめできません。

 

かといってProgateの内容では初歩の初歩すぎてスキルアップは望めません。

 

Skill Hacksならウェブカツよりも金額が安い上に、受講・サポート期間は無制限です。

また、Skill Hacksを受講してエンジニアに転職した人は数多くいます。

習得できるスキル・レベルとそれにかける時間との費用対効果を考えると、やっぱりSkill Hacksが断然おすすめです!

 

\初心者から年収150万アップ!

Skill Hacksを見てみる!

無制限の質問サポートで安心!\

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です