Movie Hacks(ムービーハックス)で仕事が取れるのか解説

moviehacks-work

今TwitterなどのSNSで話題のMovie hacks。

Movie hacksとは動画編集者であり、月600万稼ぐ動画編集者のの生ハム帝国さんが講師を務めている講座です。

 

そんなMovie hacksを受講し、一か月ぐらいで仕事を受注した人もいます。

この記事ではMovie hacksで仕事を取れるのかどうか解説します。

Movie Hacksは仕事が取れるレベルになれる!

Movie Hacksは仕事が取れるようになるのかどうか解説します!

moviehacks-work

 

Movie hacksを受講すれば、仕事が取れるレベルになるの?

 

受講を迷っている方は疑問に思う箇所ですよね。

せっかく学んでも、実際に活かすことができなければ、意味がありません。

 

そもそもmovie hacksとは何なのか。

Movie hacksとは月収600万円のフリーランスの動画編集者の生ハム帝国さんが講師を務める、動画講座のことです。

Movie hacksの内容

  1. 事前準備編
  2. カット編
  3. テロップ編
  4. 画像挿入編
  5. SE・BGM編
  6. 色調補正編
  7. サムネイル編(Photoshopを使用)
  8. アニメーション編(After Effectsを使用)
  9. おまけ:モザイク

Movie hacksはAdobe creative cloudを使います。

Adobe creative cloudはプロも使っているソフトなので、月額5980円と高いです。

しかし、今後動画編集者として活躍していくなら、欠かせないツールになるでしょう。

 

Movie hacksは効果的なサムネイルの作り方など、Youtubeに特化した講座内容となっています。

しかし、画像の切り方編集の仕方やテロップの入れ方、的確なBGMの入れ方など、学んだ事を応用すればTikTokや企業のCMなど、様々な案件を受注することができます。

 

ただ、方法を学ぶだけでなく、動画編集とは何なのかという事も学ぶことができるMovie hacks。

0から基礎を学び、わからない所は何度も再生して学んだら、次はより早く仕事に繋がるポートフォリオを作りましょう。

 

Movie Hacksで学んだ内容を活かしポートフォリオを作ることで、仕事の受注率は格段に上がります。

 

ぜひMovie hacksを受講し終え、仕事につなげてください。

 

Movie hacksをみてみる!

 

Movie Hacksで仕事を貰えるコネもできてしまう!

Movie Hacks内で仕事を貰えることもあります。

moviehacks-work

 

Movie hacksを受講すれば、動画編集の仕事を受けるレベルになれる。

 

でも、動画編集の依頼ってどうやって受ければいいの?

 

仕事を発注する人は、信頼できる人にしか大金を出したくないと思います。

なぜならその人のレベルがわからないからです。

しかし、なんと今ならMovie hacksで仕事を貰えるコネができてしまうのです!

 

Movie hacks受講生限定で、株式会社スキルハックや生ハム帝国さんから直接仕事の依頼を受けることができます。

これはネット上で取引をしたことがない人にとって、相当心強いですよね。

 

Movie hacksを受講し終えた人限定で、それなら動画編集者としての仕事を任せられるレベルになっていると判断し、依頼をしてくれるそうです。

仕事とは、繋がりが大事です。

 

最初は点でも、縦の線、横の線と繋がっていけば人脈ができ、仕事の幅や依頼数が増えていきます。

そうすると、段々自分から案件を勝ち取りに行くのではなく、向こうから依頼をしてきてくれます。

 

常連のお客様を増やすことによって、自分の価値も高めることができるでしょう。

そうすると、生ハムさんのように月収600万円も夢の話ではなくなるかもしれませんね。

 

Movie hacksで稼ぐ!

 

動画編集の仕事は多い

 

moviehacks-work

 

Movie hacksを受講後、スキルハックや生ハム帝国さんから直接仕事を依頼して貰う以外でも稼ぐ手段はあります。

では、その動画編集の仕事とは一体どこで募集しているのでしょうか。

代表的なものをピックアップします。

  • Twitter(ツイッター)
  • Cloud Works(クラウドワークス)
  • Lancers(ランサーズ)
  • Indeed(インディード)
  • 求人ボックス

Twitterでは#動画編集者募集というタグを検索に入れれば、募集が大量に出てきます。

 

Twitterの場合、クラウドワークスやランサーズと違って直接契約になります。

あとでトラブルにならないように、きちんと契約書の作り方や見積書の作り方などを事前に勉強しておくといいでしょう。

 

動画編集の仕事は多く求められており、これからも需要は高まっていくでしょう。

上記のサイトからのリクエストや求人を見て、仕事を提案することによって、半年以内には受講代を取り戻すことは簡単です。

 

更に動画編集は在宅でもできるスキルで、満員電車に乗ってわざわざ会社に行かなくてすみます。

自粛期間であっても安定して稼ぐことができるでしょう。

 

自宅のPCで好きな時間に始めて、ちょっと疲れたら休憩することができます。

 

突然フリーランスになるのは怖い方でも副業として地道に案件を取り続けていけばいいでしょう。

 

本職より、動画編集の方が稼げるとなった時にフリーランスへの道を踏み出してみるのもいいですね。

 

Movie Hacksの仕事まとめ

Movie hacksを受講すれば仕事を受注できるレベルになり、Movie hacksは仕事に繋がるということを解説してきました。

以下まとめになります。

 

  • Movie hacksは動画編集の知識0が学んでもスキル獲得できるわかりやすい丁寧な講座
  • Movie hacksを受講終了後、株式会社スキルハックや講師の生ハム帝国さんから直接仕事の依頼を受けることが可能
  • Movie hacksを受講終了しているのがわかれば、レベルがわかるので仕事が取りやすい

 

動画編集はこれからどんどん需要が求められるスキルです。

動画編集を仕事にするのもいいし、培った技術を今度は自分自身が講師になるという選択もあります。

 

これから多様化していく時代に流されないようにするには生きるための選択肢を増やしていかねばなりません。

Movie hacksは仕事の選択肢を増やしてくれる、とても良い講座と入れるでしょう。

 

Movie hacksを受講する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です